まつけんクリニック

当院の設備1

マルチスライスCT

マルチスライスCT

最新のマルチスライスCTで、高速スキャンでの全身のCT撮影が可能です。
脳出血、脳梗塞、肺がん、その他内臓疾患の早期発見を可能にします。

 

超音波診断装置

超音波診断装置


最新鋭の検査機器で、心臓はもちろん甲状腺などの内臓各部を鮮明に見ることができます。頸動脈などの動脈硬化の程度も見ることができます。当院で可能な検査は心臓エコー、頸動脈エコー甲状腺エコー、腹部エコー、頸動脈エコー、下肢動静脈エコーです。検査時間は10-20分程度です。

 

12誘導心電計

12誘導心電計

心電図を記録することで心筋梗塞や不整脈などの診断を迅速に行います。また、運動負荷プログラムも搭載しておりますので、労作性狭心症や運動によって起きる不整脈の診断も行うことができます。
 

24時間心電図記録器

24時間心電図記録器
 

24時間の心電図を記録することができます。主に不整脈の診断に行います。丸1日胸部に装着しますが、わずか98gの重さで、装着していることが負担にならないように設計されています。主に不整脈の診断に行われる検査です。
 

血圧脈波検査装置

血圧脈波検査装置
 

動脈硬化の程度を計測する機器です。動脈硬化が進行すると、心臓から押し出された血液により生じた拍動(脈波)の伝わり方は速くなります。上腕と足関節での脈波を計測し、血管のしなやかさを評価します。また、腕や足の血管が詰まっていないかどうかも判定できます。
 

設備の続きは≫当院の設備ページ2からご覧下さい。